​検査機器

ご紹介

一般X線撮影装置

診断の基本となる撮影装置です。

​臓器の状態から骨折まで身体の内部を映し出すことが可能です。

超音波診断装置(エコー)

超音波を用いて身体の内部を調べる検査です。

​臓器の状態から血液の流れなど幅広く検査を行うことが可能です。

​骨密度検査装置

年齢と共に低下する骨組織の状態を確認する検査です。

​腰および大腿部での計測を行います。

乳房X線装置(マンモグラフィ)

​経験のある認定技師が撮影を行い、乳腺外科医が診断を行います。

​健診でもオプションとして追加いただくことが可能です。

​エコー検査と併用していただくことでより精度高く診断することが可能となります。

コンピュータ断層撮影装置(CT)

身体の断面を撮影する装置です。

​該当箇所を細かく撮影する事で立体的に捉えることが可能です。

眼底、眼圧検査装置 

目の状態を把握する為の装置です。

​白内障や緑内障など目の病気を調べることが可能です。

​その他、一般検査機器も用意してお待ちしております。

​内視鏡検査装置

上部(食道~胃・十二指腸)

下部(大腸~小腸)

共に実施可能です。

ポリープ切除も実施出来るよう口から施術を行います。

​ご希望により鎮痛剤も使用致します。

​胃透視撮影装置

バリウムをお飲み頂き、胃および十二指腸を中心に消化管の状態を撮影します。

​メンテナンス

全ての機器は定期的なメンテナンスを行い、精度の高い検査を行えるよう整備・点検しています。